マメハチドリ 世界最小!体長5cmで2グラムの鳥


Mellisuga helenae

世界で一番小さくて軽いと言われているマメハチドリ(Mellisuga helenae)です。やっぱり一番の特徴は体の小ささです。色もとても鮮やかで可愛らしい鳥で餌は基本的に花の蜜です。多くの鳥が昆虫などを主食にしている中でマメハチドリは花の蜜を主食とし、なおかつ花から花に花粉を運ぶこともしています。※イモムシやクモなどの昆虫も食べはしますが花の蜜がメインなのです。上の写真のように余裕で鉛筆の先端にとまることができます。重さはわずか2gしかありません。

Mellisuga helenae

するどく長いクチバシもマメハチドリの特徴です。

Mellisuga helenae

マメハチドリの母国はキューバです。山に生息しています。

Mellisuga helenae

何色入っているのか数え切れないほどの色をしています。とても鮮やかです。

Mellisuga helenae

なかなか写真では大きさがわかりづらいかもしれませんので、興味のある方は動画を見てみてください。あまりの小ささに驚くはずです。

マメハチドリ

花の密を食べているところです。

マメハチドリ
こんなに小さいコインにとまることができるのもマメハチドリぐらいでしょう。

マメハチドリ

YouTube Preview Image
YouTube Preview Image