アラスカンクリーカイ!豆柴サイズのシベリアンハスキー


ウルフドッグ好きにはたまらない犬種アラスカンクリーカイ(Alaskan Klee Kai)のご紹介です。見たまんまですがとーっても小さいです。なのにウルフドッグ特有の長い鼻とクールな顔立ちはそのままです。今まで日本に入荷されることはなかったみたいですが近年徐々に入ってきているみたいです。
アラスカンクリーカイの価格は60万以上となかなか高額です。(2012現在) 日本のペットショップなので気軽に見ることができないのにも理由があり、アラスカンクリーカイの海外ブリーダー達は繁殖にとても気をつかい良い血統のみを残したいという強い気持ちから簡単に流通はさせないようにしているみたいです。性格はとてもキレイ好きで毛づくろをよくおこない知性も高いです。(台所の引き出し2段を利用し高いところまで登っていく動画が有名ですが見た時はとても賢い犬種だなーと感心しました)ちなみに似た犬種でミニチュアシベリアンハスキー(Miniature Siberian Husky)もいますが品種開発過程(スキッパーキやジャーマン・スピッツとの交配)は似ていますが大きく違うのはアラスカンマラミュートの血が入っていないというところあります。

アラスカンクリーカイのの大きさはトイ、ミニチュア、スタンダードの3種類がいてトイは4kgしかありません、見たまま表現するとミニチュアのシベリアンハスキーなのです。スタンダードでも10kgなのでシベリアンハスキーと比べると半分の体重しかありません。

日本への入荷がまだ少ないので情報は少ないですが、性格はとても活発で元気がよく頭のいい犬みたいです。また警戒心が強く番犬としても活躍してくれる頼もしい子みたいです。マンションでウルフドックが飼えるのはアラスカンクリーカイだけかもしれませんね。

こんな子が2匹も家にいたらと思うとたまりませんね、ウルフドッグはやっぱりかっこいい!眠そうな顔がかわいすぎ、今1番飼いたい犬種かもしれません。

親子のほほえましい光景です。シルバーの毛色が輝いてます。

YouTube Preview Image
YouTube Preview Image
YouTube Preview Image