ゴリラ アフリカ生まれ霊長類最大のサル


Gorilla

映画キングコングの主役にもなった霊長類最大の動物ゴリラ(Gorilla)を紹介します。ゴリラは木の実や草を食べる草食動物ですが昆虫などを食べる時もあります。キングコングがよくやっていた動作でもある胸をドンドン叩く仕草は相手を敵とみなし威嚇している時や興奮をしている時に行われる仕草であり、気持ちが落ち着いている時など安心している時は胸を叩く仕草は行いません。ゴリラの性格はとても繊細ですが争いは好まず平和主義なので人間に危害を加えるような事は無いと言われておりますが、握力は人間の10倍以上、腕力もとてつもなく強力なので近くで接する機会があったとしても注意して近づきましょう。あとゴリラが歩く際の特徴としてナックルウォーキング(4足歩行の握り拳を地面につけて歩く)も有名です。ゴリラの大きさは体長160cmから190cm、体重は140kgから190kgになり、メスはだいたいオスの7割から8割ぐらいの大きさの個体が多いみたいです。

Gorilla

ゴリラの赤ちゃんです。まだこの頃は全然小さいです。

Gorilla

背中の上で気持ちよさそうに寝ています。しっかり捕まっていますね。

Gorilla

目の上の彫りが深いのもゴリラの特徴です。

ゴリラ

ページ内下部にある人間と戯れている動画がとても楽しそうです。

ゴリラ

ゴリラ

YouTube Preview Image
YouTube Preview Image