【答えあり】ゴリラはなぜ胸を叩く(ドラミング)のか?※動画あり


gorilla

ゴリラの仕草でよく見る胸を叩く(ドラミング)行動について調べてみました。
まず胸を叩く仕草の事をドラミングと呼ぶみたいです。ゴリラは後ろ足で立ち上がり
大きな音をたて胸を叩きます。人間が胸を叩くのと違いとっても大きな音が鳴ります。
なぜ大きな音が鳴るのかというと胸の筋肉が優れていることと手のひらをくぼませることで
鳴らしているみたいです。この音はなんと2キロぐらい先にまで聞こえます。
よくグーの手をして叩いているような感じがしますが、実はパーの手で胸を叩きます。

なぜ胸を叩くのかというと敵をおどす為の威嚇であったり、仲間に合図を送る意味で
胸を叩きます。イライラをおさめる為に叩くとも言われています。
子供のゴリラも胸を叩きますが、胸の筋肉が発達していないのでベチベチとあまり
響かない音が鳴ります。次動物園に行った時はぜひ観察してみてください!

YouTube Preview Image