クマムシ 宇宙でも生きる事ができる最強の生物


クマムシ(water bears)はとても厳しい環境でも生きることができる生物で、宇宙でも
生きる事ができると言われています。体長は1ミリ以下ととっても小さく、100℃以上の高温にも
マイナス250℃以下の低温にも耐える事ができます。クマムシは体が乾くと体外に水分を出し
たるのように体を縮めて仮死状態になります。仮死状態になることで空気が無くても
100年以上も生きる事ができます。実は実験で100年以上前のクマムシに水分を与えたら
生き返った例もあり、とんでもないほどたくましい、生命力の強い生物なのです。
高温や低温だけではなく人間の1000倍も放射線に強く、超高気圧でも死なないので
宇宙でも死なない最強の生物といわれています。

water bears

YouTube Preview Image