【答えあり】体の小さい動物は長生きをしないのか?


Hamster
ハムスターは約2年程度しか生きません。ウサギも寿命が短い動物です。
イメージとして体が小さい動物は寿命が短いイメージがありますが、果たして本当に
そうなのでしょうか?動物いいねは、その疑問について調べてみました。

まず大きな動物と小さな動物の大きな違いとしては体の働きが違います。例えば人間の心臓は
1分間に60から70回程度鼓動を打っていますが、小さなハツカネズミは1秒間に10回程度、
反対に象は1回鼓動を打つのにだいたい2秒程度かかります。一生に心臓を打つ回数は15億回と
言われており心臓を打つペースが早ければ早いほど寿命が短いといわれています。なので小動物は
比較的心臓を打つペースが早い動物が多いので寿命が短いイメージがついているようです。

YouTube Preview Image