【答えあり】マグロは泳いでいないと死んでしまうのか?


maguro

マグロは平均時速70キロものスピードで泳ぐ魚です。水の中はとても抵抗があるのに
そんな早さで泳いでしまうマグロには驚きです。よく聞く話でもありますが、
本当にマグロは泳いでいないと死んでしまうのでしょうか真実を調べてみました。
※ヒント マグロは寝ているときも泳ぎ続けます。

平均時速は70キロですが最高速度はその倍140キロ以上で太平洋を横断しています。
マグロは血合肉が発達しており血合肉にはたくさんの酸素が必要です。
その為マグロは口を半開きにしたまま泳ぎ、口からエラを通る海水に含まれる酸素を
吸い込みながらプランクトンを飲み込んでいきます。マグロは泳ぐのをやめると
酸素が不足し死んでしまいます。なのでスピードは落としてもたえず泳ぎ続けているのです。

YouTube Preview Image